Top > 骨盤ダイエット > 骨盤のしくみ

骨盤のしくみ

わたし達のからだは、多くの骨や筋肉、筋によって構成されています。骨盤とは、腸や膀胱、子宮などの臓器を包み込むように形作られている骨のこと。尾骨(びこつ)の上にある「仙骨(仙骨)」と、座ったときに椅子に当たるお尻の「坐骨(ざこつ)」、ウエスト部分にある「腸骨(ちょうこつ)」と膀胱の下の「恥骨(ちこつ)」の4つで構成されています。

そして股関節と連結しており、上肢と下肢を支えている「体の支柱」のようなものです。

骨盤には次のような大切な働きがあります。
●人間の背骨のバランスをとり、上半身の重さを受け止める。
●左右の股関節を支えている。
●座る時の台座になる。
●大腸・生殖器・泌尿器などを下から支えている。
●女性の場合、妊娠した時に胎児を包むベットになる。

骨盤が歪んでしまうと、これらの働きを果たしてくれなくなり、体のバランスが崩れ、スタイルが悪くなったり、肩凝りや腰痛などの不調を引き起こし、さらには不妊を招く恐れもあるのです。

骨盤がゆがむ事は、骨そのものが曲がったり変形したりすることではありません。
骨盤は複数の骨で構成され、周りで骨盤を支える筋肉によってその位置を保っています。
その筋肉が弱くなっていたり、アンバランスな時に骨盤を構成している骨の位置がずれてしまうのです。

そして「開いた」状態にると外側に力が掛かってしまいます。

骨盤ダイエット

関連エントリー
骨盤ダイエットとは骨盤のしくみ骨盤は骨格の要骨盤のゆがみを矯正
カテゴリー
更新履歴
骨盤ダイエットとは(2015年3月 5日)
骨盤のしくみ(2015年3月 5日)
骨盤は骨格の要(2015年3月 5日)
骨盤のゆがみを矯正(2015年3月 5日)